理由を知っておこう

人生で一度きりの結婚式、純白のドレスも着たいし、カラードレスも着たい、でも着物も着たいし、と思うものです。 でも、結婚式は時間も限られているのでお色直しも何度も出来ません。 そこで人気なのが、前撮りなんです。 チャペルをロングのヴェールで歩きたいという夢を叶えてしまうと、和装を着るタイミングがなくなってしまいます。 ですが、実際の結婚式ではドレスを着て、前撮りで和装を着る人が増えています。 前撮りなら撮影の時期も比較的自由に選べますし、費用も抑えることが可能です。 スタジオでの撮影も素敵ですが、ロケーション撮影もとても素敵です。 和装には桜や紅葉の季節がとても似合います。 結婚式は記念日に挙げて前撮りを別日でするのが人気なのです。

和装にも種類があります。 白無垢、色打掛、引き振袖、十二単とたくさんあります。 髪形も洋髪、角かくし、綿帽子と様々です。 ひそかにあんみつ姫スタイルも人気があります。 前撮りなら、好きなパターンでたくさん撮影することが出来ます。 ロケーション撮影もとても素敵です。 和装で桜や紅葉の時期にロケーション撮影をすると本当に素敵な写真が出来上がります。 そして、前撮りをしておくと結婚式当日にはお披露目することの出来ない和装姿を写真でゲストのみなさんに見てもらうことも出来るのです。 和装の写真をウェルカムボードや披露宴中に流すビデオに使ったり出来るのでそういった意味でも人気が高いのです。 特に和装は花嫁だけが着れる衣装なので、ぜひ前撮りだけでも着てもらいたいですね。